オンライン予約バナー 電話予約バナー
オンライン予約バナー 電話予約バナー

シミ取りに対する院長の想い
HOPE

ピコレーザー(シミ取り)ページをご覧いただきありがとうございます。シミを取りたいが、「イマイチ治療方法がよくわからない」という方も多いかと思います。本ページでは、シミ取り治療機器であるピコレーザーを活用した治療(ピコスポット、ピコトーニング、ピコフラクショナル))のご紹介をします。しみは、治療方法を誤ると、かえって悪化する可能性もある難しいお悩みです。シミの種類を把握し、シミを適切に治療したい方、ニキビ跡治療をしたい方は、是非、垂水駅徒歩5分のつかもと形成外科・創傷クリニックへお越しください。

こんなお悩みはございませんか
WORRIES

  • たくさんの小さなシミを取りたい
  • 肝斑を改善したい

上記のようなお悩みはございませんでしょうか。つかもと形成外科・創傷クリニックでは、サイノシュア社のピコシュア(ピコレーザーを導入し、幅広いシミに対応しております。顔や手のしみ・そばかす・肝斑を改善したい方におすすめです!ダウンタイムが気になる方や治療方法詳細が気になる方、お気軽にご相談ください。

ピコレーザーとは
PICO LASER

ピコレーザーとは

  • 小さなたくさんのシミ
  • 肌のクスミ
  • 肝斑

などのお悩みを治療し、改善する医療レーザー機器です。シミ治療は、そのシミの特徴に合わせたレーザーの波長と照射時間がとても重要です。従来のレーザー治療器の1000分の1秒(ピコ秒)という非常に短い照射時間のため、熱ダメージが少なく、痛みの少ない治療が可能となりました。

ピコレーザー治療の種類
TYPE

ピコスポット
(100発以内)
ピコトーニング ピコフラクショナル
シミ
肌のくすみ
肝斑
料金 16,200円 セット料金のみ
(料金表参照)
セット料金のみ
(料金表参照)

ピコスポット
PICO SPOT

1. 適応するお悩み

  • 目立つシミ
  • ホクロ
  • レーザーフェイシャルやIPL(光治療)で取り切れなかったシミ

2. 特徴・仕組み

高いパワーをピコ秒(1000分の1秒)で照射してメラニン色素を破壊します。光治療では治療の難しい薄いシミや刺青、アートメイクにも対応可能です。

3. 料金

治療方法 料金
ピコスポット(100発以内)
(男性顔、片側手背、片側前腕、片側上腕)
16,200円/ 部位

ピコトーニング
PICO TONING

1. 適応するお悩み

  • 肝斑
  • くすみ

2. 特徴・仕組み

低エネルギーのレーザーを優しく照射することで、肝斑やくすみを治療します。長い波長のレーザーを照射するため、肝斑のような皮膚の深い所にあるメラニン色素までアプローチすることが出来ます。

3. 料金

治療方法 料金
ピコトーニング セット料金のみ(料金表参照)

ピコフラクショナル
PICO FRACTIONAL

1. 適応するお悩み

  • くすみ、肝斑
  • しわ、小じわ
  • 毛穴の詰まりや毛穴の開き

2. 特徴・仕組み

レーザーで表皮内に小さな空洞を作り、肌の自然治癒力を促進させることで、新しい肌に入れ替える治療法です。従来のレーザーと違い、皮膚表面にダメージが少ないのが特徴です。

3. 料金

治療方法 料金
ピコフラクショナル セット料金のみ(料金表参照)

ピコレーザーの注意点・副作用
CAUTION

※施術後は、一時的に赤みや痛みを伴う場合があります。
※効果には、個人差があります。

料金
PRICE

治療方法 料金
ピコスポット(100発以内)
(男性顔、片側手背、片側前腕、片側上腕)
16,200円
ピコシュアフェイシャルハードトーニング 16,200円
ピコシュアフェイシャルハードスポット 16,200円
ピコシュアフェイシャルトータル 16,200円

治療の流れ
FLOW

洗顔

1. 洗顔

シミの種類を正しく診断するために化粧を落としてください。

矢印
肌診断機撮影

2. 肌診断機撮影

re-beauという肌診断機を用いて、
肌の撮影を行います。

矢印
カウンセリング

3. カウンセリング

あなたの理想イメージを丁寧にお伺いいたします。

矢印
診察

4. 診察

シミの種類と理想イメージを踏まえて、
適切な治療方法をご提案します。

矢印
施術

5. 施術

医師、または看護師が丁寧に施術します。

よくある質問
QUESTION

Q. 痛いですか。

パチパチとゴムで弾く様な痛みがありますが麻酔なしで施術可能です。痛みが心配な方は麻酔クリームによる表面麻酔が可能です。

Q. メイクは、いつから出来ますか。

施術当日から、強くこすることは避けていただきながらのメイク可能です。可能な限り優しい洗顔・薄めのメイクをすることをおすすめします。

Q. 何回くらい治療を行いますか。

1.2回で満足される方もおられますが、月に1回ペースで3~5回くらいが目安です。シミは、加齢性の変化ですので、満足された方も間隔をあけながら続けられるの方も多いです。

医院情報
CLINIC

つかもと形成外科・創傷クリニック

〒655-0893
神戸市垂水区日向二丁目2-4
垂水日向ビル2F(垂水区役所北側)

TEL:078-742-7792
FAX:078-742-7793

診療科目:
形成外科・小児形成外科・形成皮膚科

つかもと形成外科・創傷クリニック|地図

つかもと形成外科・創傷クリニック|地図を拡大する

ドクターキューブ